Chou Chou(シュシュ)のスタッフブログ♪

ライフスタイルの可能性に挑戦するお店「Chou Chou(シュシュ)」のスタッフブログです☆

飲み方もさまざま♪日本茶フレーバーティー”OCHACCO”|Chou Chou

こんにちは(*^^*)
日本橋のライフスタイルショップ「Chou Chou(シュシュ)」
スタッフごなみです☆


前回の投稿に引き続き、
日本茶フレーバーティー専門店
OCHACCO(おちゃっこ)
をご紹介('ω'*)
http://ochacco.jp



f:id:chou-chou08:20180523143527j:image


f:id:chou-chou08:20180523143523j:image


気仙沼にある「お茶っこ飲み」の文化を伝え、お茶を通して人々に笑顔と幸せを届けるためにOCHACCOを立ち上げた内海康生さん☆
そんな康生さんの想いがこもったお茶の魅力についてお伝えしていきますヽ(´∀`)ノ

 


この茶葉の特徴として、お茶を淹れるとものすごく鮮やかな色となるのですが、なんと着色料などは使用していません!!
色付けはすべて天然の原料を使っているのです(*´∀`*)

その原料は、宮城県女川で作られたイチジク宮城県三本木で育ったカボチャ蔵王連峰で育った無農薬のミント宮城県気仙沼産のイチゴなどなど☆
地元を愛する気持ちや、味へのこだわりが伝わってきますね(≧▽≦)



ちなみに、康生さんはお茶についてのワークショップも開いたことがあるのですが、その会場となった場所が、先日ご紹介させていただいた「三陸石鹸工房 KURIYA」さんのお店なのです(*^^*)

その様子はこちら
↓↓↓

http://yamada.da-te.jp/e982053.html


お茶を通して、参加者がどんどん笑顔になって会話が生まれてくる様子がイメージできますね(≧ε≦)
まさに「お茶っこ飲み」を体現されているのがステキです!!



来月には父の日もあります☆
家族団欒のコミュニケーションのきっかけとしてでも良いですし、友達や恋人と一緒に、「お茶っこ飲み」しませんか?(*^^*)

 




【一部商品ご紹介】

MONO BLEU(モノブルー)
宮城県石巻産の桃生茶ブレンドした緑茶に、ブドウブルーベリーなどの香りが楽しめます☆
水やお湯を淹れると青色になりますが、炭酸水で割ると紫色に変化します!
モノブルー+砂糖+炭酸水、で飲むのもオススメです♪
ちなみに「BLEU」はフランス語で「青色」を意味します(^^)
一瞬「つづりが違うのでは?」と思いましたが、フランス語だったのですね☆


FIG GLACE(フィググラッセ
宮城県女川で作られたイチジク黒糖の香りをブレンドした、ほうじ茶フレーバーティー


PUMPKIN PIE(パンプキンパイ)
宮城県三本木のカボチャに、カスタードクリームカラメルの香りをブレンド
ほうじ茶フレーバーティーなのですが、濃厚で甘みがあることが特徴です♪
ストレートや、ミルクティーにしてもオススメ(^^)


MARINE BERRY(マリンベリー)
気仙沼」をイメージして作った緑茶フレーバーティー
海を連想させるブルーエの花に、気仙沼産のイチゴ、数種類のベリーの香りをブレンドしています♪